明治2年創業の老舗和菓子 菓匠「かじわ屋」

南砺市をイメージした<木楽里(きらり)><苺つるん>をご賞味ください!

  • 春バナー
  • かじわ屋HP木楽里TOP
  • かじわ屋_top1

HOME ≫

最新情報

かじわ屋へようこそ

明治二年創業 菓匠 かじわ屋

上生菓子
かじわ屋では「祖の伝」「季の風」「郷の香」をお菓子創りの原点にしています。
地元福光で育んだ伝統を受け継ぎ、日本独特の四季の美意識にこだわりながら、お客様に喜んでいただける菓子を創り続けます。

慶事や仏事など人生の特別な日の特選菓子をご用意しています。
お客様のご都合に合わせてお選びください。
オンラインショップb

創業140年余り、受け継がれた本物の味

かじわ屋の歴史
1872
(明治2年)
初代・梶野 和助が創業
浅草より移住した、梶野 和助(かじや わすけ)が、この地に店を開く。
1930
(昭和5年)
キャンペーンガールがやってきた
森永ベルトライン店になり、森永本社からキャンペーンガール来店。
1945頃
(昭和20年頃)
戦時中
戦時中は原材料不足により、休業せざるを得なかった。
1952
(昭和27年)
店舗を改装
明治からの店を、内装・外装ともに改装する。
1968
(昭和43年)
店舗を改装
2度目の店舗改装。
1975
(昭和50年)
四喜満堂を発売
5代目・中村 和雄が、餅入りの粒あん最中「四喜満堂」を創製・発売。
1982
(昭和57年)
日本銘菓大賞を受賞
「朝ぼらけ」が全国日本銘菓展にて日本銘菓大賞を受賞。
1992
(平成4年)
店舗を改装/八文字焼などを発売
3度目の店舗改装。現在の店舗に。「八文字焼」「立野ヶ原のほくほく」発売。
1998
(平成10年)
技術優秀賞を受賞
「立野ヶ原のほくほく」が全国菓子大博覧会にて、技術優秀賞を受賞。
2000
(平成12年)
7代目・中村 和靖が継ぐ
現店主・中村 和靖が7代目主人となる。
2003
(平成15年)
苺つるんを発売
「立野ヶ原 苺つるん」を発売。
2012
(平成24年)
南砺バーム木楽里を発売
「南砺バーム 木楽里」を発売。

かじわ屋_お問い合わせバナー

サービスメニュー

お買物カートをみる
有限会社 かじわ屋
〒939-1643
富山県南砺市福光6780-1

電話お問い合わせ
☎0763-52-0066
営業時間
8:00~19:00
火曜日定休
店舗概要はこちら

モバイルサイト

有限会社 かじわ屋モバイルサイトQRコード

有限会社 かじわ屋モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!